絶望 陣痛〜出産⑦

陣痛〜出産

絶望

パーマ助産師平井さんは、私が「いきむ痛さだ」と言ったために、急いで子宮口を見てくれていたのでした。

その後、もじゃ院長にも診てもらい…

「子宮口まだ開いてないね。0センチだ。」

………………。


_人人人人人人人人人人人人人_
> 子宮口まだ開いてないね <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

なんだかすみません!っていう気持ちと
これから子宮口が開くまで耐えなければならない現実と、
これ以上痛くなるのが信じられない絶望に陥りました。

それでもパーマ助産師平井さんの「急いで乗っかっちゃったわぁ〜!あはは!ごめんね!」との優しい笑顔に少し心が癒されたのでした。

次回、本陣痛!

コメント